飲食店営業許可・風俗営業許可申請代行の初回料金

初回相談に関する料金

初回相談に関する料金

当事務所は、初回相談について一律1万円の料金を頂いております。

 

しかし、この相談料は業務の料金とは別に追加で発生するのではなく、業務の料金に含まれる形となっております。
具体的な例を挙げて説明いたしますと、当事務所は、
・飲食店営業許可申請代行:6万円
・深夜酒類提供飲食店営業申請代行:16万円

 

などのように、ご依頼いただく業務によってそれぞれ料金が決まっております。(詳しくはこちらをご覧ください
相談料の1万円は、この料金の中に含まれる形となっております。したがって、飲食店営業許可申請のご依頼を頂く場合に、料金として当事務所が頂く金額の合計はあくまでも6万円です。

 

具体的に、時系列で流れを説明すると、以下のようになります。

 

【例:飲食店営業許可申請の場合】
@まず、当事務所にメールや電話でご相談を頂きます
A次に、初回相談を行います。具体的には、相談者様の開業するお店の実態を伺い、それに沿った業務の流れや今後について説明いたします。ここで、相談料金1万円を頂きます。
B初回相談を受け、1週間以内に正式なご依頼の可否を判断いただきます。
Cご依頼頂ける場合、正式な契約締結となります。飲食店営業許可申請で当事務所が頂く全体料金6万円から、相談料1万円を差し引いた5万円を頂戴した後、業務を遂行致します。

 

このような流れとなります。まとめると、ご依頼を頂けなかった場合は1万円が相談料という形になりますが、ご依頼を頂けた場合は1万円が頭金のような位置付けになるイメージです。
飲食店営業は様々な思いを持った方がご相談にいらっしゃるため、真剣に開業をしたいと考えていらっしゃる方を優先して支援するべく、このような形式をとっております。

 

どうぞ、御了承下さい。

 

トップへ戻る